TOP ≫ CATEGORY ≫ 太郎の冒険
CATEGORY ≫ 太郎の冒険
       次ページ ≫

僕の小さくて大きな冒険 その1

不定期なんだけど・・・。

僕の小さい時の物語を書くことにしたんだ。

それは僕がまだまだ小さい時。

そして大きくなるためのきっかけ。

初めての大きな大きな冒険。

みんな、聞いてくれるかな?


『物語の始め』

13111704


プーの助 「ねぇ、ねぇ。」

太郎    「ん?どうしたの?」

プーの助 「太郎も小さい時があったんだよね。」

太郎    「うん。あったよ。」


13111703


プーの助 「どんな感じだったの?」

太郎    「えーと、あの頃は・・・」

・・・。

・・・。



僕がまだ本当に小さい頃。

我が家のディズニールームの片隅に飾ってあった時。

それまで意識のなかった僕は何故か急に目が覚めたんだ。



13111702


太郎 「(・-・)・・・ん?」

太郎 「ここはどこ?」

太郎 「僕は誰?」

あなたは太郎。
命があなたの中に灯ったの。
さぁ、これからあなたは思いのままに動きなさい。


太郎 「え?僕は太郎?あなたは誰?」

そういう細かい所は気にしない。
さぁ、早く行動しなさい。


太郎 「命令形?・・・( ̄  ̄;) うーん」

太郎 「まぁ、いいか。行こ行こ!!」


13111701


太郎 「どこ行こうかな?」

太郎 「この向こうはどうなってるだろう・・・」


・・・。

・・・。


13111704


プーの助 「なんかいい加減な始まりだね。」

太郎    「まぁ、こんなもんだよ。」

プーの助 「それでどうなったの?」



この物語の続きは・・・次回のお楽しみ。

ということで・・・つづく。



良かったら1日1回の応援クリックをお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
スポンサーサイト

僕の小さくて大きな冒険 その2

この前の続きだよ。

今回はどうなるんだろう・・・。

みんな、聞いてくれるかな?


『初めての外』

13112311


プーの助 「それでどうなったの?」

太郎    「あれから僕はね・・・。」

13112310


太郎    「外に出てみたんだ。」

プーの助 「へー・・・。」



・・・。

・・・。



僕は聞こえた声の通りに行動したんだ。

まずは外に出てみることに。

13112301


太郎 「へー。ここが外なんだ。」

初めての外はどうですか?

太郎 「うーん・・・。まだわからない。」

まぁ、そうでしょうね。

太郎 「エレベーターに乗ってみるよ。」

13112302


太郎 「声さん、ボタン押して。」

え?

太郎 「魔法でぱーっと。」

ε=( ̄。 ̄;)フゥ。少しは努力しなさいよ。

13112303


太郎 「ここも押してくれたんだ。」

(ノ_-;)ハア…。

・・・。

・・・。


13112311


プーの助 「言葉、無いね・・・。」

13112310


太郎    「僕も若かったね。」

プーの助 「全くその通り・・・。」



この物語の続きは・・・次回のお楽しみ。

ということで・・・つづく。



良かったら1日1回の応援クリックをお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

僕の小さくて大きな冒険 その3

外に出た僕。

今回はどうなるんだろう・・・。

みんな、聞いてくれるかな?


『初めての外』

13112402


プーの助 「お外に出れたんだね?」

太郎    「うん。でも・・・。」

13112401


太郎    「まぁ、続きのお話だよ。」

プーの助 「うん。」



・・・。

・・・。



僕はとりあえず外に出てみたんだ。

新しい世界は凄かった。

13112304


太郎 「ここから僕の第一歩。」

いろいろ楽しいことはいっぱいですよ。

太郎 「うん。早く出るよ。」

13112305


太郎 「ん?何この緑。」

植物ですよ。

太郎 「食物?」

それは食べ物。

13112306


太郎 「この赤いのも植物・・・かな?」

そうです。食べないでね。

・・・。

・・・。


13112402


プーの助 「まずは簡単なボケね。」

13112401


太郎    「・・・。」

プーの助 「誰でも最初はこんなものだよ。」



この物語の続きは・・・次回のお楽しみ。

ということで・・・つづく。



良かったら1日1回の応援クリックをお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

僕の小さくて大きな冒険 その4

外を満喫中の僕。

今回はどうなるんだろう・・・。

みんな、聞いてくれるかな?


『でも、何か違う』

13112602


プーの助 「楽しそうだね。」

太郎    「楽しかったよ。」

13112601


太郎    「でも・・・。」

プーの助 「どうしたの?」



・・・。

・・・。



外は本当に楽しかった。

でも・・・何かが足りないんだ。

13112307


太郎 「お花はきれいだし、楽しいけど・・・。」

どうしたの、太郎?

太郎 「なんか・・・寂しい。」

13112308


太郎 「僕は何のために命が灯ったの。」

あなたはそういう運命にあるからよ。

太郎 「運命?」

そう、運命。

13112309


太郎 「僕は・・・このまま一人?」

今のところは・・・ね。

太郎 「お部屋に帰りたい。」

・・・。

・・・。


13112602


プーの助 「そうか。」

13112601


太郎    「そうなんだ。」



この物語の続きは・・・次回のお楽しみ。

ということで・・・つづく。



良かったら1日1回の応援クリックをお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

僕の小さくて大きな冒険 その5

部屋に戻ってきた僕。

今回はどうなるんだろう・・・。

みんな、聞いてくれるかな?


『僕は一人ぼっち?』

13112904


プーの助 「なんか・・・わかるような。」

太郎    「うん。この時の僕は寂しくて・・・」

13112905


太郎    「だから・・・。」

プーの助 「どうしたの?」



・・・。

・・・。



部屋に戻ってきた僕は・・・。

みんなに話しかけたんだ。

13112901


太郎 「ねぇ、みんな。」

・・・。

太郎 「なんか応えてよ。」

13112902


太郎 「君は話せないの?」

太郎、無理よ。

太郎 「無理?」

彼には命が無いの。

13112903


太郎 「どういう事?」

あなたは・・・けして一人じゃないよ。

太郎 「でも・・・誰も話できないよ!!」

太郎 「やっぱり僕は独りなんだ!!」

・・・。

・・・。


13112904


プーの助 「悲しいね・・・。」

13112905


太郎    「・・・うん。」



この物語の続きは・・・次回のお楽しみ。

ということで・・・つづく。



良かったら1日1回の応援クリックをお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ