TOP僕の日常 ≫ そうだ 京都、行こう。by太郎

そうだ 京都、行こう。by太郎

昨日は紅葉が観たいという事で、1週間前から京都行きを考えてたんだ。

まだ紅葉は早いかなって思ったけど・・・3連休だし。

そうしたら・・・天気は雨。

レジェンド発動!!

でも、雨の京都もいいかなって傘もって出発!!

(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪


京都に着くと、曇ってるけど雨は無し。

・・・( ̄  ̄;) うーん

良いのか悪いのか。

・・・って、途方に暮れて四条大橋をながめる僕。

14110201

まぁ、悩んでも仕方がないので、気を取り直して八坂神社に。

14110202

この日は大安吉日の3連休初日。

八坂神社では結婚式をしてたよ(#^.^#)

花嫁さんを見た後は二年坂・産寧坂を通って清水寺に向かったよヽ(^◇^*)/

14110203

僕は産寧坂をずっと三年坂だと思ってた(;^_^A アセアセ・・・

本当は「さんねいざか」って言うんだね。

勉強になったよ(*^。^*)

そんなこんなで清水寺。

仁王門前の僕。

14110204

そしておなじみの本堂、清水の舞台。

14110205

「清水の舞台から飛び降りるつもりで」って言葉があるけど。

実際に飛び降りた人は沢山いたんだって。

でも・・・。

僕は怖くてできないよ(^_^;)


清水寺を参拝したところで・・・僕のエネルギーは限りなくゼロ。

ちょっと休憩。

(。´-д-)疲れた。。

14110206

飲む点滴と言われる甘酒で休憩。


パワー復活で次の目的地へ。

その目的地は・・・。

サスペンス劇場で有名な路地。

ここ!!

チャンチャンチャーン♪♪チャンチャンチャーーン♪♪

14110207

京都が舞台だとここは映るよね(^_^;)


サスペンス劇場ごっこをしていたら日が暮れてきたので・・・。

最後の目的地へ。

...((((・o・)ノ ゴーゴー♪


最終目標地は「高台寺」。

清水寺の近くで、秀吉さんの奥さんのねねさんが秀吉さんの冥福を祈るため建てたお寺。

ねねさんのお墓もあるんだ。

このお寺は紅葉が池に映って凄くきれいな所。

まずは僕の記念撮影。

ハイポーズ( -_[◎]oパチリ。

14110209

そして・・・紅葉ヽ(^◇^*)/ ワーイ

14110208

まだちょっと早かったかな(;^_^A アセアセ・・・

このお寺の中には竹林もあって、そこもきれいなんだ\(^o^)/

14110210

和傘も飾ってあっていい雰囲気。

この風景を見ると・・・。

14110211

日本っていいな(*゜‐゜)ぼぉー・・


昨日は凄く楽しくて充実した京都の小旅行。

また行きたいな・・・・。



良かったら1日1回の応援クリックをお願いします<(_ _)>
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

Comment

編集
太郎くん、京都に行ってきたんだね(*^-^*)
日帰りで行けていいな~o(*⌒―⌒*)o
そうそう~あの風景山村美紗サスペンスとかによく出てくるよね~♪
みんな行った事がある思い出の場所‥‥
紅葉はまだ少し早いんだね。
また京都に行ってみたくなっちゃったo(^o^)o
2014年11月02日(Sun) 21:36
編集
紅葉を見に行こうよぉ~♪
ブヒブヒぃ~♪
2014年11月03日(Mon) 08:23
編集
太郎くん、こんにちはー♪

そうだ、京都へ行こう♪私も、このCM見て突然行ったことあるよん(^_^;)

カッパ着て、傘持って、なんて可愛いのでしょう(≧∇≦*) 誘拐されちゃうよー(゜Д゜;)

紅葉、綺麗だね。少し早めじゃないと 混むからね。

プチ旅行、お疲れ様でした♪
2014年11月03日(Mon) 11:26
編集
Tomo-chanさん、いらっしゃいませ(#^.^#)

京都までは家から電車で1時間ぐらいかな。
片道700円ぐらい(^_^;)

京都のサスペンス劇場には必ず出てくるよね。
それも含めて大好きな場所ヽ(^◇^*)/

帰ってきたばかりだけど・・・。
また行きたいな(*゜‐゜)ぼぉー・・
2014年11月03日(Mon) 14:34
編集
ベアちゃん、いらっしゃいませ(#^.^#)

・・・( ̄  ̄;) うーん
何の歌?
2014年11月03日(Mon) 14:37
編集
まちゃこさん、いらっしゃいませ(#^.^#)

( ゜ー゜)( 。_。)ウン♪
あのCMを見ると行きたくなるよねヽ(^◇^*)/

せっかく傘持っていたんだけど・・・。
雨は降らなかったよO(≧▽≦)O

11月半ばが紅葉は最高かもね(*^。^*)
2014年11月03日(Mon) 14:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL